日本中から厳選したお酒をお届け。

喜久盛酒造

< 前のページ
次のページ >
8件 [ 1-8 ]
喜久盛酒造のご紹介
自然豊かな北上盆地で育まれた酒
喜久盛酒造は1894年(明治27年)岩手県の内陸部、北上市に設立。現在で5代続く酒蔵です。
現在は震災の影響により花巻市の蔵で酒造りを行っています。
社名は、3代目の藤村久喜(きゅうき)氏によって、
「久喜が逆立ちしてでも盛り上げる」という意味で名付けられました。
岩手の新進気鋭が醸す酒
「タクシードライバー」は岩手県の喜久盛(きくざかり)酒造の5代目蔵元
藤村卓也(ふじむらたくや)さんが平成17年に立ち上げた新しいブランド。
映画業界で活躍するデザイナーの高橋ヨシキさんの発案により「タクシードライバー」と命名され、
日本酒ファンだけにとどまらず、多方面からも愛される日本酒として名を馳せていった。